<   2008年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧
「セシル往き、セシル帰り」
だとしたら 口元ゆるんだ情けない大人だなあ。

なんっつて
日々を自分の地球儀をかけるように・
天秤のキリキリのバランスでいつづける
日ごとにあなたを失くしたりしない

いいたい ぜんぶ言ってた

だいじょうぶなはず
わたしはもうあの日々をみて(おわって)
だいぶ・もう/大丈夫なはず!

日付をかえるまほう
もう、これまでみたいに昨日が続かなくてもいいように。

自分の声までが早々に終わるように。

絶対がない中の、はやくからの、絶対量 理由
はやく、果てしなく


天井のうえの猫になる もうその日がこないで
深読みをして真空管

一生のお願いは やっぱり一生のときにしょう

コミカルにつたえられなかったときの不安伝達に
憑かれてしまう日がくる。
その前に/
はやく明るくならなきゃ!

えらんでは、まだわたしは子供
だから こそに
あなたの馬鹿馬鹿しい隙間くらいは
握りつぶして歩けるはず。

あなたの不安要素にはならない/

とりあえず
下らないことは私が握り潰す。
ささいなことはあなたが噛み砕く。


猫背の直る日が描ける。


◆小島麻由美「やられちゃった女の子」
◆荒井由実「翳りゆく部屋」
[PR]
by aoikyouhansha | 2008-06-30 15:59
「オーバードーズ」
ー/ー
◆ひとりで帰ってきちゃった。
f0161867_3495971.jpg



嫉妬、、しっと、湿気?
やきも・き
というきれいな理由だけでは
すまない気がして、ベランダを恋の拠点として見下ろすけど、
タイミング合わず。
じゃあ今日はそういうこと。

朝がくるまで今度は違う理由でベランダで一晩。
夜が永くないことはとても昔から実は 知ってた。

朝がきた。よかった、もうこれは終わりだ。



ー/ー
◆搬入。
入れ替わるように ひとがそばにいてくれた。
ほんとはまた コンセプト通りに心をこもらせて設置しようと
思ってたから
よかった。

夜10時半過ぎ終了。
また、なんだか全然やった感がなくて、たしかにここはとても落ち着く
けれど、 出来れば、期間中に ここを通りたくない。
空間も、造形も違うかった。

守衛さんが見て「詩人やなー」だって。
もっと私ははっきり書けたらいいのに。



:「ひとりよがり」
という音階よ、わたしから去れ。
思っているとどんどんスカートをふみつけられて いる。
でもどうか。
、どうか



「私は昔より歳をとった/私は日ごとに歳を取る
 色んなこと 知っている、
 びっくりするくらい、つまらないこと、もしも私が恋を知れば」 引用。



私はけっきょく文を書いているときがいちばんすき。
まわりみちした

Re:
[PR]
by aoikyouhansha | 2008-06-23 03:53
ガール
f0161867_22531776.jpg






第三者という軸の中で存在し動く 
情報だけで構成された 表皮 



強くも見えるし 弱くも見える 
赤にも見えるし それは青い夢にも見える 
[PR]
by aoikyouhansha | 2008-06-20 22:59
「彼の自由連想」
よく眠る いいことです
よくはなす いいことで、
かべがみの白いはりかえ、途中文法。

「彼の自由連想:

◆このあいだ、私の夢の中で、そのひとの誕生日を教えてもらった。
目が覚めてから、ほんとうかしら。とおもって、
きいた。
唐突に言ったせいで不思議な顔をした/そのひとの口からの/数字。

夢で言ってたのと、ちがう数だった。

ちがうじゃん。
と私が言う。


でもあってるよ。っていう。

え?、いや、は?っていったら、
次の瞬間、
同じ言い回しで同じ言い方で同じ声で、
夢と同じ数字を
しゃべった。

実際に生まれた日と戸籍上の日がちがう人。


私が夢できいたのは戸籍上のものだった。



:とまらない壊れた水道のように時間軸も空想も出来事も思想も
無視して思いついた順にしゃべりつづける。
この方法は精神医療の
「自己分析」をするときにつかう。まるで「自由連想」/
被験者がこころにストッパーをかけた時点でまるで意味を失うそんな方法。


100もないよ、なにもかも。ハサミをわたすのは、そのひとだけでよい。


二人ともきっと気になっている、
わたしたちになにがおこるのか。
テレパシー夢の2の数字。


「おやすみなさい」
[PR]
by aoikyouhansha | 2008-06-20 03:12
クリイム
f0161867_052617.jpg





欲しかったものが
欲しかった色が
欲しかった言葉が
手のなかで滑っていく
あなたの理想通りに笑っている



あのまま 帰りたくないんです っていったら

あなたのピアノをわたしに弾かせてくれたでしょうか

: re
[PR]
by aoikyouhansha | 2008-06-19 00:52
「直接:ダイレクト」
世の中は口よりも思想よりも哲学よりも
行動がものを言う。
[PR]
by aoikyouhansha | 2008-06-13 02:18
「反立体への興味」
怖い事がたくさん後をつかえている

なにもかもをわすれ、なくして 
「恋だけにとらわれたい」
感覚の嘘

ひきょう


あいされることだけをかんがえて・毎日をみおくるように・いたい


自己表現と愛されることの平行線をひいた毎日
寝室のなかのドリーミー me
すべての感覚をまちがっていたことへのリセット 
作業の皆
、無
作品が作品でなかったことへの気づき おどろかない
すべてがなくなってしまった。
そういうわけではないことへの明日への怠惰

小谷奈々がこたにな々
からの こたにな々への分裂 差別化


恋のはなしだけをかんがえて 起きたり寝たりだけを くりかえして
くりかえして

それが ほんとう になったしゅんかんに

私は恋を失くす
と感じる。

Re:
[PR]
by aoikyouhansha | 2008-06-09 22:44



青い赤、声のきろく、  水滴の中の毎日 二人の
by aoikyouhansha
anaglyph
こたにな々
〈詩人/天秤座〉

ハッピーサッド
泣きながら踊ろうね

悲しい歌はよそでやって


アオシマキノウ
〈真夜中/視覚い〉

あることないことの
さかいめあたりで

生活、錯覚、生活。


神様おぼえててよ。




以前の記事
2012年 03月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 02月
2009年 07月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧