<   2008年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧
天才と呼ばれた彼女の商業音楽に

f0161867_0472113.jpg




甘えて失敗した。
可愛い女の嘘は可愛いのだ所詮




保証のない希望をこわがる純粋なおとこのひとのまえで
保証された絶望を確信している嘘まみれのわたしは
ただおわっていくすべて傍観していた




「皮膚剥いて 中身の色をみせたら 逃げ出す人を ずっとみている気がする」


そう口走った罰か



「わたしはあなたの冒涜や希望が理解できかねます」
[PR]
by aoikyouhansha | 2008-07-16 00:54
「出さない手紙」
例えば、前好きだった人は、
その能力が欲しい人で、
途中から私は嫉妬をしていて、

もしもすべてをものにして、
私のほうが上になったら、そしたら、

なんて。

その前、好きだった人
きせきのように、
とてもほしいとおもったひとで
しゃべれなかった

惹かれたひととはなにもない。


さいしょに好きだったひと、
理由をきかれ、
そのふわふわの
ももいろのオーラがすきだといった。

りゆうがない。
いますきな人

そのひとのことだけをかんがえる
ごめんなさい、とおもいながらねむりにつく
それだけがいつもゆめのよう。

たすけて、
というときには名前をそえるけど
それよりももっときっと
たのしいことをたくさん話したい。


たのしい私といっしょにいてほしい私は、
はやくあかるくなって、大丈夫になりたい。


祈りはいつだってねがいにも
なれない
気がしてた。

Re:
[PR]
by aoikyouhansha | 2008-07-11 13:34
「私は実体のない感覚に怒っている」
せきにんにつぶされそうなんです。


アウトプットって
表現するって
アートって

そもそもなに。



答えなんか一つもない曖昧なものに
正しいとか間違いとか
責任とか、評価とか、大きな高みとか、売り込みとかなんだとか


「そんな事がしたいんじゃない」



今この共有にわたしはひどく救われてる。


自分の中に渦巻いてる色を吐き出したいのが
そんなにいけないことなんだろうか。
誰かの為だけに考えだした色や形をつくるなんて
結局つまんなかったよ。
必要だってわかってても。きもちよくなんか無かった。

だからもうすべてが終わったら一度勝手にやる。
世界の終わりをぶちまける。


わたしあなたと4つの目で
赤に見えた真っ青な鋭角で
果てしない論駁をばっさり切りつけてやりたいんだ。
[PR]
by aoikyouhansha | 2008-07-04 01:18



青い赤、声のきろく、  水滴の中の毎日 二人の
by aoikyouhansha
anaglyph
こたにな々
〈詩人/天秤座〉

ハッピーサッド
泣きながら踊ろうね

悲しい歌はよそでやって


アオシマキノウ
〈真夜中/視覚い〉

あることないことの
さかいめあたりで

生活、錯覚、生活。


神様おぼえててよ。




以前の記事
2012年 03月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 02月
2009年 07月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
人気ジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧