<   2008年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧
「イタチ恋人ゴッコ」
「悲しい歌は聴かない。」
お約束。ひとりきりの

たとえばパーティーの夜は
あんなに夜中が長くて、永くて
ときどきあたまがひどくあたまが痛くなる
のに。

ただひとりのひとと話す為だけの夜は
ただ何か、作ってみたいだけ
ただ、それだけの夜は
食後をおちていく食道より早く。

速く、
すぐ過ぎゆく

すぐ過ぎる

すぐ過ぎる

それぐらい私だって、知っている!


帰りたがる人を尻目に
すぐ過ぎていくのを待っている、ようなもの。
帰りたい。
毎晩とは言わずに
朝までとは言わずに


明け方と朝方に
帰す 帰さなきゃ

「わりとさみしい」
って、こういう感情を言う。

特にはさみしくない時みたいね。
小学生が通学路をゆく
昨日は中学生が通学路をゆく。

帰らなきゃ。

まだまだ遊ぼう
また遊ぼう

もう帰ろう、
まだしよう

もう帰ろう

もう帰ろう。

Re:
[PR]
by aoikyouhansha | 2008-11-27 07:12
「昼間夜」
夜の中、黒い影がなにか動いた、
昼間の明るい喫茶店の中
つまらない話。

斬新な欠伸で切り返す

お金を出してくれない男の人は嫌い

そう思うとやっぱり
あの人が好き
と思って、家を出た。

顔を合わせる、

一言も何も言えずに帰ってきた。

しいて言うなら、
鼻で愛を笑う。


どこか遠くに行ったとしても、
近況を報告するだけ
するだけ。


しいて言うなら、
閉じかけの愛を
鼻で笑う。
[PR]
by aoikyouhansha | 2008-11-20 02:30
「(猫が)帰ってこない」
高音のでなくなった 愛する
人を あたらしい、ひとを
おわらなくなった「毎日」
ならば、たべたい

おわらないなら。
会いたい
会いに行く

行きのタクシーでみた
「わたしはずっと 今も誰かになりたい」
広告の隠し文句。私の中のことば。
文字起こし。
「きみになりたい」レコード



知らない人のことを知りたい
なら黙って。
(因数分解をしてみる。)

私のことが知りたい、
なら、黙って。

因数分解をしてあげたい。

私に

曖昧とあまいの区別もつかない、ことばひとつ さらりとは発せない


畑ちがいの波でもいい この際いい
ピンポイントの波でー。


わたしのなかで なにが 新しい音なのか
目覚めたときと同じきもち。明日になったのに、昨日が
いまもつづいてるような、朝のきもち。
わからない
みんな口をそろえて

みんな口をそろえて

「わたしはまだ見たことがないけれど。」

Re:
[PR]
by aoikyouhansha | 2008-11-12 08:29



青い赤、声のきろく、  水滴の中の毎日 二人の
by aoikyouhansha
anaglyph
こたにな々
〈詩人/天秤座〉

ハッピーサッド
泣きながら踊ろうね

悲しい歌はよそでやって


アオシマキノウ
〈真夜中/視覚い〉

あることないことの
さかいめあたりで

生活、錯覚、生活。


神様おぼえててよ。




以前の記事
2012年 03月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 02月
2009年 07月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧