<   2011年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧
解体用テキスト(共犯幻想)
残念ながらわたしは何も持っていないので
美しい旋律を借りてみたり
美しい風景を借りてみたり
そうして何度も記号になる

だって夜をこえる手だてが無い


肺一杯吸い込む冬/つめたいゆめをみる/チアノーゼのこころ


繰り返す「好きだ」「嗚呼」「嗚呼」「嗚呼」
ありふれた憂鬱、なにもかも捨てて 
本を燃やしてもまるで意味の無いこと
やさしいあなたがうらやましい


「死海で浮いて溶けてみたい」

明日も明後日も現実です


(それでも それでも それでも。)


撃ち落とせ、夜に甘えるな、花を買え




傲慢なことを言えば
何度も君に再生ボタンを押してもらいたいだけの幻想


「ドン」
[PR]
by aoikyouhansha | 2011-09-29 01:10
「電子の中だけで軽やかに踊れます」
たまったかなしみの色を抽出して
小さなステージにあげてみたら
それはそれはなめらかに踊るので
自分のことなのに、そいつの踊りが気にいった

ダンス、ダンス、ダンス、ダンス、

誰かが手を叩く
誰かが罵倒する
誰かが消費する
誰かが期待する

わたしのもの
わたしのものじゃない

ダンス、ダンス、ダンス、ダンス、

わたしの手から離れたかなしみ
血が出るまで踊れ
わたしの手から離れたかなしみ
色あせるまで踊れ

変わっていく それまでありがとう

「電子の中だけで軽やかに踊れます」

さよならハロー。

: re
[PR]
by aoikyouhansha | 2011-09-19 10:47
ロマンチックを夜の公園に埋めたあと
同じ月を見ているからなんだっていうのかね
あんなの口の中にいれて
舐めながら喋りましょう

意気地無しのふたり
わたしがアローって言うから あくびをして
愛してるって言うから 知ってるって言って


真夜中のあいさつを考えて
夜に呼びかけましょう
[アロー、]
ええ、君の階数すら知らなくて
それでも、って何度も思って
やり過ごす夜の形を集めて1000ピース
灼い、故よ、
夜明けまで。


みんな誰かに会いたくて忙しそうで
不思議。


いいからもう寝なさいね
[PR]
by aoikyouhansha | 2011-09-15 00:55
真夜中が何か言ってる
残念ながらわたしは何も持っていないので
美しい旋律を借りてみたり
美しい言葉を借りてみたり
美しい風景を借りてみたり

そうして何度も記号になる


(例)「もしわたしが音楽だったら」
言葉なんかいらなくて
傲慢なことを言えば ほんとうは
何度も君に再生ボタンを押してもらいたいだけの幻想


なにか言えば
応えてくれる 
おかしいほどに
おどけてみせる
真夜中に隠す
知ってる他人の

「錯覚を、撃ち落とせ。」


(真夜中が何か言ってる 真夜中が 何か 何言ってるか聞こえない)
[PR]
by aoikyouhansha | 2011-09-15 00:48
だれの声、
聴こえないこえ、
もういらないここでの声。
[PR]
by aoikyouhansha | 2011-09-09 06:15
水中から花が降る

雨が吹いてる 花の降る季節
遠くで 遠くでやってくる
あなたの素顔に何も言わなくて
私の中身 「君の声で乾かして」

まさかね
「行こうよ」
まさかね

やってこないよ、いつまでも
やってこないよ、キミが求めてる

やってこないよ、後ろめたいな


星の降る夜 君はまだ
あの屋根裏 部屋に居て
折った足も伸ばせないまま


やってこないよ、いつまでも。

水中から沸き上がる
今日の朝の涙は今日の水に溶けるはず。


「まさかね。」
[PR]
by aoikyouhansha | 2011-09-02 11:04



青い赤、声のきろく、  水滴の中の毎日 二人の
by aoikyouhansha
anaglyph
こたにな々
〈詩人/天秤座〉

ハッピーサッド
泣きながら踊ろうね

悲しい歌はよそでやって


アオシマキノウ
〈真夜中/視覚い〉

あることないことの
さかいめあたりで

生活、錯覚、生活。


神様おぼえててよ。




以前の記事
2012年 03月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 02月
2009年 07月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
人気ジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧